TOP

まちのほけんしつ 小児科・アレルギー科 すこやかKidsクリニック

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引きに基づき診療にあたっています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

当院は、ほっとできるおうちみたいな病院を目材しています。身体や心の調子が悪い時こそ、木のぬくもりを感じて少しでも子どもさんが癒されるようにと願ってこの病院を作りました。
クリニックの紹介

診察の区分

一般外来 感染 発熱・咳・鼻水・下痢・嘔吐などの症状
非感染 皮膚症状・喘息・食物アレルギー・舌下免疫療法など
アレルギー専門外来 ・アレルギー疾患で治療しても改善が乏しかった方
・セカンドオピニオンを希望の方
・経過が長い方や他院からの紹介状をお持ちの方
予防接種

受診のタイミングについて

お子さんは身体が小さいため、急に悪くなりやすく急変しやすいのが特徴です。熱が続く、下痢・嘔吐が続く、元気がない、おしっこが少ないなどの場合はもちろんのこと、ご家族から見て「いつもと違う」「何か変だ」と感じる時は、迷わず受診してください。
*お電話で「○○なのですが、受診した方がいいですか?家で様子みてもよいですか?」とお問い合わせをいただくことがあります。しかし、小児科医や看護師でも、お電話だけで正しい判断はできません。私たちは、実際にお子さんの顔色や動き、声など様々な様子を見て判断しています。お電話だけでは、どうしても自信をもって「大丈夫」と言い切ることができません。何かご心配に感じることがあればどうか受診をお願いします。
診察の結果、大きな病気でなかったとしたら
「受診してよかった・安心した」と感じてもらえるような診療を日々行っています。

感染予防について

新型コロナウイルス感染症予防のための取り組みをまとめています。
お子さん・ご家族・そして地域を守るため以下をご確認下さい。

当クリニックは待合室が2つあります。
正面の入り口、向かって右手の待合室が「感染用(風邪など周りに感染する可能性のある病気の方・もしくは疑いのある方」」のお部屋です。向かって左手の待合室が「非感染」の方のお部屋です。
*水痘(水ぼうそう)など感染が疑われる場合は、隔離室にご案内しますので、院内に入るまでに電話やインターフォンで教えて下さい。
*非感染の診察であっても、本人・お付添の方に感染の症状(鼻水・咳・下痢など)があるは感染用のお部屋からのご案内になります。ご了承ください。
玄関の工事が完了し、感染・非感染とも正面玄関から来院できるようになります(2021年6月~)
長い間、裏口からの来院にご協力いただきありがとうございます。

診察時間について

外来診療時間

現在、感染・非感染で時間帯を分けているため予約が取りにくい場合があります。お困りの際は、診察時間内に窓口(0749-68-3213)までお電話をお願いします。

詳しくは受付・予約方法をご確認ください

当院でできる検査

  • 各種迅速検査
  • 血液検査
  • 尿検査
  • レントゲン検査
  • チャレンジテスト
  • 超音波検査
  • 呼吸機能検査
  • 心電図
  • NO検査
  • 弱視検査

*各種検査は診察の上で医師の指示が必要です。

当院でできる特殊な治療

舌下免疫療法
夜尿症治療(初診時は検査の他に、保健師による生活指導があります)

個別相談について

おっぱい相談 保健師相談 心理士相談
乳房マッサージや卒乳のご相談(無料) 体重の増えや離乳食など育児全般について相談(無料) 言葉のおくれや登園しぶりなど発達の相談(無料)
受付・予約方法

Webでの症状確認の入力にご協力ください

受診される方へ

新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、当院では受診前に Webでの症状確認の入力をお願いしております。
ご来院前に事前に体調や症状などをご入力いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。

webで症状確認 ご予約の方はこちら

入力にあたっての注意点
  • 受診には別途ご予約が必要です。
  • 急を要する症状等でお困りの場合は、直接クリニックにお問い合わせください。
  • 患者様の状態を把握するための確認です。できる限り正確にお答えください。
  • 入力後、来院時に受付に「Webで症状確認の入力した」旨お申し出ください。

※システムについて詳しくはこちら>>

一般診療について

当院では小児科専門医として、発熱・咳・鼻水・下痢などの感染症をはじめ、乾燥肌・湿疹・気管支喘息・食物アレルギー・花粉症・アレルギー性鼻炎・夜尿症など感染症以外の疾患までお子さんのありとあらゆる症状に対して診療をおこなっています。小児科医は小児の総合医です。その他、お子さんに関して気になることがあれば何でもご相談ください。 また、診療をおこない、専門性の高い疾患と判明した場合や精密検査が必要と判断した場合には高次医療機関へ速やかにご紹介させていただきます。

アレルギー科
正面入り口、向かって左手の待合室が「感染症のない方・予防接種の方」のお部屋です。
「日本アレルギー学会認定アレルギー専門医(小児科)」が診断・治療にあたります。
アレルギー専門外来(完全予約制)月曜日 14:45

近年アレルギー疾患を持つお子さまが増えており、 食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉症等の疾患も増えています。アレルギーは完治する病気ではないため、自分の生活の質を落とさないように管理しながら、一生付き合っていくという考え方が一般的です(ただし子どもの場合は成長があるので疾患によっては良くなる場合もあります)。

お子さまが勉強や遊びに集中することができるよう適切な治療を提案するだけでなく、乳幼児期には保護者が正しい対処を取れるように指導したり、幼児期以降は、お子さま自身が自分に合った対処の方法を身につけていけることを目指しています。

ご注意
アレルギーの正しい診断に関しては、これまでの生活の様子を詳細にお聞きすることが必要です。 記入する問診票の量が多いので、時間に余裕をもって来院されるようお願いします。
アレルギーの検査を希望される方もアレルギー外来を利用してください。
対応する主な疾患
  • アトピー性皮膚炎(湿疹) 
  • 食物アレルギー
  • 気管支ぜんそく
  • アレルギー性鼻炎(花粉症) 
  • アレルギー性結膜炎


当院でできる検査
医師が必要だと判断した場合、血液検査(食物、動物、花粉、カビなどの特異的IgE抗体、好酸球の測定)を行います。血液アレルギーの抗体検査は、検査は症状にもよりますが、定期的に検査し、数値の推移を確認していきます。
  • 血液検査(IgE、RAST検査)
  • 呼吸機能検査
  • NO検査

当院でできる治療
  • 薬物療法(内服・外用薬・漢方)
  • 免疫療法


予防接種

当クリニックは、定期予防接種の指定医療機関です。
予防接種は、13:30~15:00(火・水・金・土)に行っています。
BCGは13:30~14:15(月)に行っています。

当院で接種可能なワクチンについて
ロタ、4種混合、ヒブ(Hib)、肺炎球菌(プレベナー)、B型肝炎、MR(麻疹風疹混合) 日本脳炎、2種混合、不活化ポリオ、水痘(みずぼうそう)、おたふく、子宮頸がん、インフルエンザワクチン など
海外渡航等で必要なワクチンについては事前にご相談ください。

生ワクチン ロタワクチン
(ロタテック)
生後6週~32週 3回 定期
生ワクチン ロタワクチン
(ロタリックス)
生後6週~24週 2回 定期
不活化ワクチン B型肝炎ワクチン 生後2ヶ月~ 3回 定期
不活化ワクチン Hibワクチン 生後2ヶ月~5歳未満 1回~4回
(接種開始年齢による)
定期
不活化ワクチン 小児肺炎球菌ワクチン 生後2ヶ月~5歳未満 1回~4回
(接種開始年齢による)
定期
不活化ワクチン 四種混合ワクチン 生後3ヶ月から 7歳6か月未満 4回 定期
不活化ワクチン 不活化ポリオワクチン 生後3ヶ月から 7歳6か月未満 4回 定期
不活化ワクチン 二種混合ワクチン 11歳~13歳未満 (標準的な接種年齢 :小学校6年生) 1回 定期
生ワクチン 水ぼうそうワクチン 1歳~3歳 2回 定期
生ワクチン おたふくかぜワクチン 1歳~ 2回 任意
生ワクチン MRワクチン 1歳~ 2回 定期
不活化ワクチン 日本脳炎ワクチン 生後6か月~ (標準的な初回接種 年齢:3歳) 3回 定期
不活化ワクチン HPVワクチン
(子宮頸がん予防)
小学6年~ 3回 定期
不活化ワクチン インフルエンザワクチン 生後6ヶ月~小学6年 2回 任意
中学生以上 1回または2回 任意

なお、不活化ポリオワクチン、二種混合ワクチン、HPVワクチンについては事前にご相談ください。 またその他のものに関しても一度ご相談ください。

当院では「保護者がワクチンについてよく理解し、納得して接種すること」が重要と考えています。
なぜ予防接種が必要か、どのように接種すると効果があるのか、副反応について、2020年10月の予防接種法の改定についてなどオンライン講座「予防接種のスケジューリング」または「子育て勉強会 感染症と予防接種」でお伝えしていますので、こちらからお申し込みください。
お申し込みは、こちら


インターネットからのご予約はこちら
また、下記のものにもワクチンと予防接種のスケジュールについて書かれています。こちらもご参考ください。
ワクチンで防げる病気があります。KNOW VPD!VPDを知って、子どもを守ろう。

※長浜市の予防接種の詳細はこちら

乳幼児健診

乳幼児健診は子どもの健全な発育と発達を願い市町村が実施主体となり行われています。 新型コロナウィルス感染症の影響を受け、治療のため定期的に当院に通院されている方などは長浜市の『4か月児健診』を当院でも受けられるようになりました。希望される方は事前に長浜市に相談後、当院にお申し込みください。(TEL 0749-68-3213)
それ以外の月齢で計測や発育・発達のご相談がある方は、こちらをご利用ください。

※長浜市の乳幼児健診の詳細はこちら

計測会

「子育て支援センターコラボ赤ちゃん計測会」と「きずなで赤ちゃんプチ計測会」は新型コロナウイルス感染症予防のため、見合わせています。
個別相談について詳しくはこちら

個別相談

保健師・助産師・栄養士・心理師などが、お子さんの相談をお受けしています。どの相談を選んだらよいか迷う場合は、お電話にてご相談ください。
個別相談について詳しくはこちら

赤ちゃん訪問

60分/1500円(税別) 別途交通費 ハッピー子育てチケット利用可能
助産師や保健師がおうちに出向いて、授乳や育児の相談、赤ちゃんの沐浴やお世話のお手伝いなどご相談をお受けしています。

赤ちゃん訪問【おっぱい・育児相談プラン】

授乳や赤ちゃんについての心配事、お母さんの悩みや心身の不調などの相談に応じます。また、おっぱいトラブルや授乳方法などの相談、オプションで乳房マッサージ【2,000円(税別)】も出来ます。
※沐浴のお手伝いにも対応できます。プランの内容は申込時に相談しましょう!

マタニティ訪問【沐浴・相談プラン】

赤ちゃんを迎えるにあたっての心配事の相談や準備などをお手伝いします。沐浴の練習を希望される方は、お人形をモデルにしてお風呂の入れ方を説明した後に、一緒に沐浴の練習をします。妊婦教室などに参加できなかったパパにもおすすめです。
交通費の目安 旧長浜市内:500円、 虎姫・浅井・びわ・米原:1,000円、湖北・高月:1,500円、西浅井・木之本・余呉:2,000円

子育て勉強会

現在新型コロナウイルス感染症予防のため「子育て支援センターで勉強会」を中止しています。勉強会については、ZOOMを使ってのオンライン講座を実施していますのでぜひご参加ください。
子育て勉強会について詳しくはこちら
お申し込みは、こちら

産後ケア(産後ママのケア付きプラン)

日帰りプラン(9:00~15:00)15,000円
※3,000円(市の制度利用)

自治体(長浜市・彦根市)で行っている産後ケア事業の委託を受けています。
産後の大変な時に休息をとったり、自身の体力を回復したり、育児相談など様々な目的で利用可能です。利用までに市との調整が必要になります。

New プチ休憩プラン(3時間)3,000円

お子さんのことで心配なことがあったり、夜泣きなどで疲れがたまったり、『話を聞いてほしい』『授乳の様子をみてほしい』『子どもを誰かに見てもらってゆっくり寝たい』そんなママの希望を叶えるプランです。お申し込み時に、ご希望の内容をお聞きします。おひとりおひとりに合わせたプランになります
※ママの外出はできません。(赤ちゃん保育は受けかねます)

マタニティ

これから生まれてくる大切な赤ちゃんが素敵な人生を歩んでいけますように、そして、パパとママにとっても素敵なマタニティライフ&子育てライフになりますように♡「産科」は併設されていませんが、地域のお子さんのかかりつけ医として、助産師・保健師がお子さんの成長に寄り添います。

マタニティ講座のご案内*

新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、施設内での講座開催を見合わせています。
『オンライン講座』と『マタニティ訪問』からご希望に沿ったものを選んでお申込み下さい。
※今後の新型コロナ流行状況によっては、開催方法や内容が変更になることがあります。

オンライン講座についてはこちら
マタニティ訪問についてはこちら

(※詳細は電話にてお問い合わせください 0749-68-3271)

HOME
施設概要・アクセス